VOL24ココロとカラダを温める生活 上手に食べれば妊娠力アップ!

2021年12月27日

体は、食べたものでできています。糖質を控え、たんぱく質を積極的に摂り、ビタミンやミネラルをバランスよく摂りましょう。

特に摂ってほしい栄養素

たんぱく質=赤ちゃんとママの体を作ります。

鉄=子宮の環境を整え、赤ちゃんに栄養を届けます。

ビタミンB群=妊娠初期~授乳期まで必要不可欠です。

ビタミンE=ホルモンの調節作用や抗酸化作用があり、妊娠ビタミンとも呼ばれます。

ビタミンA=子宮内膜を整え、赤ちゃんが宿りやすい環境を整えます。

ビタミンC=ストレスや老化から体を守ります。

亜鉛=胎児の細胞分裂を促します。

コレステロール=ホルモンの材料になります。

カルシウム、マグネシウム、ビタミンD=排卵を促し、骨を強くします。