VOL16妊娠体質をつくる食べ方 腸が大事!

2021年12月27日

腸は、食べ物の栄養を吸収し、不要なものを排泄してくれる、重要な臓器です。腸の状態が悪ければ、良い栄養を摂っても、体に吸収する事ができずに、不要なものを排泄することもできません。また、免疫細胞の多くが腸に存在し、体の免疫機能の60~70%が腸で決まるともいわれています。

腸を整えると、血行が良くなり、冷えが解消され、妊娠体質に近づくことができます。

  • 腸内細菌を増やしましょう!

 発酵食品を摂る

  漬物、納豆、しょうゆ、みそ、みりん干し、生甘酒などの伝統的な日本の発酵

  食品がおすすめです。

    ※日本の発酵食品に含まれる乳酸菌は、生きたまま腸まで届きます。

     ヨーグルトなどの乳製品は、日本人は乳糖を分解する力が弱く、

     アレルギーを起こすこともあるので、注意が必要です。

  • 腸内細菌を守りましょう!

 食品添加物の摂取を減らす

  加工食品や市販のお弁当などに含まれている、保存料、甘味料、発色剤、着色

  料、香料などの食品添加物の多くは、殺菌効果があるものも多く、「善玉菌」

  も殺してしまいます。全く摂らないというのは、非現実的ですし、ストレスに

  もなりかねないので、「減らす」ことを目指しましょう。