VOL13妊娠体質をつくる栄養素 排卵を促す栄養

2021年12月27日

カルシウム=歯や骨の原料となり、細胞が正常に働くために不可欠な栄養素

おなかの赤ちゃんは、お母さんから、30gものカルシウムをもらって生まれてきます。

妊娠に備えて、カルシウムをたくわえておきましょう。

カルシウム欠乏のサイン

 ・足がつったり、けいれんする ・イライラする

マグネシウム=カルシウムの吸収に欠かせない栄養素

ビタミンD=免疫力を上げ、カルシウムの吸収を助ける栄養素

様々な病気や不調の予防になり、ホルモンバランスの補正に有効

体内のビタミンDの濃度が高い女性は、卵巣の予備能力が高いといわれている。

季節性の感情障害(冬季うつなど)は、ビタミンD不足が要因といわれている

 

カルシウムを多く含む食材:乳製品、煮干し、干しエビ、豆腐、モロヘイヤ、小松菜

マグネシウムを多く含む食材:豆腐、がんもどき、アーモンド、落花生、ほうれん草

ビタミンDを多く含む食材:紅サケ、サンマ、しらす、きくらげ