VOL10.妊娠体質をつくる栄養素 コエンザイムQ10

2021年12月27日

コエンザイムQ10 体と卵子の老化を防ぐ救世主

エンザイムQ10=ミトコンドリアでのエネルギーの産生

          抗酸化作用(この働きが強いため、「アンチエイジングの救世主」と呼ばれている。)

コエンザイムQ10は、ミトコンドリアの多い心臓にとって、とても重要なエネルギー源で、不足すると、動悸や息切れ、疲れやすくなるなどの症状が出ます。ミトコンドリアは、卵子にも存在し、エネルギーを産みだす時は、多くの活性酸素が発生するため、卵子も酸化しやすくなります。コエンザイムQ10は、必要以上に酸化しないように作用しますが、不足すると、抗酸化作用が低下し、卵子の酸化もすすんでしまいます。卵子の老化も体の老化も、できるだけ遅くするためにも、積極的に摂りましょう。

コエンザイムQ10を多く含む食材:イワシ、牛肉、豚肉、レバー、ブロッコリー、大豆、クルミ、アーモンド

                 ほうれん草、チーズなど