ハナマル整体院スタッフブログ

腰痛改善・予防マッケンジー体操について

2019年01月16日

こんにちは

仙台市宮城野区のはなまる整骨院の三條です!

マッケンジー体操とは、腰痛改善の施術法として世界的に有名な体操です。
ニュージーランドの理学療法士、ロビン・マッケンジーによって、1950年代に考案されて以来、世界中で広く活用されています。

 

ぎっくり腰・脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の体操

上体反らし体操 基本の体操

マッケンジー体操の基本となる体操です。強い痛みがあるときは、2時間ごとに1セット行ってください。痛みが軽かったり、腰痛予防のため行ったりする場合は、朝と夜の1日2回。1セットずつ行う。通常は、この体操だけを行います。

①両肘を肩下に置いて上体を支え

②両肘を伸ばして、出来るだけ上体を反らす。腰辺りの力を抜いて、この姿勢を1~2秒保ち、その後肘を着ける。これを1回として、10回繰り返すのを1セットしてください!

 

ひじ立て体操 基本の体操の代わりに行う

基本の体操より負担が軽いので、腰の痛みがかなり強い場合に行います。痛みがあるときは2時間ごとに1回行い、痛みが改善したら、基本の体操を行います。

①うつぶせに寝て、リラックスする。

②両肘を肩下に置いて上体を支え、腰を反らす。腰の辺りの力を抜いてこの姿勢を3~5分保ち、これを1回してみてください。

動画での解説はこちらから↓↓

 

 

マッケンジー体操をしてもイマイチ痛みが改善しない場合は

我慢せずに最寄りの整形外科もしくは当院までご相談ください!

〒983-0824

宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷字京原7いやしの郷きぼう館

電話:022-251-5070

腰痛治療はこちらから